SSブログ

久住山 洞慶院P1 [神社仏閣]

2024 年 5 月 15 日 今日の誕生花

odamaki.jpg

名 称 オダマキソウ(苧環草)
花言葉 必ず手に入れる・勝利
※キンポウゲ科の多年草。原産地は北半球の温帯域。花期は5~8月。花色は赤,桃,黄,青,青紫,白等。いかにも人為的に作られたような花の形ですが、さにあらず。自然の造形の見事さです。  
kanpanyura.jpg
名 称 カンパニュラ
花言葉 感謝
※地中海沿岸が原産のキキョウ科の二年草。花期は4~7月、花色は赤、桃、紫、青、白など。和名は釣鐘草。花言葉の「感謝」は花の形が教会の鐘に似ていることから。  
dokudami.jpg
名 称ドクダミ
花言葉 白い追憶
※ドクダミは漢方では万能の薬草で十薬の別名があります。草全体に独特の臭いがあります。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネポムクの聖ヤン・ヨハネの祝祭日
自己判断の守護聖人。ボヘミア・チェコ・スロバキアの守護聖人。
旅の日
松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日が1689年3月27日であり、この日が太陽暦で5月16日にあたることにちなんで、1988年(昭和63年)に日本旅のペンクラブが制定。ともすれば忘れがちな旅の心を、そして旅とは何かという思索を込めて問いかける日。
閻魔縁日
死者の生前の行いを判定して賞罰を与えるといわれる閻魔大王の縁日(毎月16日)
マージャンの日
(毎月第3木曜)
性交禁忌の日
江戸時代、5月16日の夜は性交禁忌の日とされた。江戸時代の艶本「艶話枕筥(つやばなしまくらばこ)」に書かれた内容が拡がったものと考えられる俗信。禁忌を破ると3年以内に死ぬとまでいわれた。
[[著名人の誕生日・命日]]
透谷忌
詩人・北村透谷の1894(明治27)年の忌日。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
久住山 洞慶院
同慶院
約500年の歴史を有する曹洞宗の寺院曹洞宗の本山貫首・宗派官長を輩出するなど大本山永平寺(福井県)との縁も深く、長い間修行寺としても利用されていました。また、当山代々の住職が植え継いだ400本もの梅樹が出迎える梅林園の名所としても知られ、早春には芳しい香りが境内を包み込みます。
ご本尊「千手千眼観世音菩薩」を祀る本堂をはじめ、七堂伽藍の佇まいに和敬静寂の息吹を感じながら、今からおよそ560年前-。
宝徳2年(1450年)、「怒仲天誾(じょちゅうてんぎん)禅師」の教えを受け継いだ弟子の「石叟円柱(せきそうえんちゅう)大和尚」がこの地に訪れ、建穂山麗(たきょうさんろく)の「喜慶庵(きけいあん)」に泊まりました。その夜、突如現れた白狐のお告げにより、久住山(くずみやま)の麓に法場(てら)を開くことになりました。時の守護である「福島伊賀守(ふくしまいがのかみ)」は、深く石叟に帰衣して土地を寄進。この地の石上氏の協力と、石叟の法弟「大巌宗梅(たいがんそうばい)大和尚」も実務をつかさどり享徳元年(1452年)一棟を建立し、伊賀守の法名により「洞慶院(とうけいいん)」と称しました。石叟は師である恕仲を開山と仰ぎ、自らは二世に居り、大巌を三世としました。大巌は、大いに宗風を挙揚し、賢窓・行之・回夫の三高足を打出しました。この三哲は輪住制(りんじゅうせい)を以て当山に住し、以後末派寺院が一年交替で輪番住職を務めました。明治の新政で輪番制(りんばんせい)から独住制(どくじゅうせい)に革まり、風外秀吟・普明知常・仏鑑明国・仏山瑞明・仏庵慧明・瑞岳廉芳・鐵山玄道大和尚を経て、現在の住職は大全義裕大和尚に法灯が受け継がれております。

IMGP6018_R_R.JPGIMGP5990_R_R.JPGIMGP5991_R_R.JPGIMGP5994_R_R.JPG

IMGP6033_R_R.JPG

IMGP5995_R_R.JPGIMGP5997_R_R.JPG

IMGP6007_R_R.JPGIMGP6019_R_R.JPG

IMGP6021_R_R.JPG

IMGP6007_R_R.JPG

IMGP6013_R_R.JPG

IMGP6030_R_R.JPGIMGP6034_R_R.JPGIMGP6036_R_R.JPGIMGP6038_R_R.JPGIMGP6040_R_R.JPGIMGP6043_R_R.JPG

次回に続く

ginncyan_R-db1d3.jpgE38182E38184E38195E381A4-950d6.png



nice!(54)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 54

コメント 4

いろは

こんにちは^^
ミヤマオダマキが綺麗ですね。
素晴らしいお写真に魅せられました♪
カンパニュラも可愛いです^^
by いろは (2024-05-15 16:48) 

kousaku

いろはさん
ありがとうございます、最近は余り遠くへ行けないので近場で撮っております、庭に咲いたものが多くなりました。
by kousaku (2024-05-15 18:39) 

よしあき・ギャラリー

立派な鐘楼ですね。
by よしあき・ギャラリー (2024-05-16 05:43) 

mm

おはようございます^^
ミヤマオダマキ、我が家のはもう種になっております。今年は早いです。
久住山の洞慶院は行ったことないですねぇ~九重山には登りましたが^^
by mm (2024-05-16 06:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。